こんにちは、SYL代表の吉田隼人です。
今回は、弊社で運営しているネットショップサイト「カクヤスイチ」の主力商品、
中華イヤホン(中国製イヤホン)の代表的なメーカー、KZ社についてご紹介します。

・中国の新進気鋭メーカー
KZ社は中国名を「深圳原泽电子有限公司」という、2013年創立の新しいオーディオメーカーです。
元々は、アップル等のグローバル企業の製品生産をOEMの形で請け負い、技術を磨いてきました。OEMとは、他社のブランド製品の生産を自社で請け負うことで、主に中国、台湾の企業、携帯電話業界・パソコン業界を中心に見られます。KZ社はOEMメーカーとしてスタートしました。

・深圳(シンセン)は中国の先端都市
KZ社が本社を置く深圳は、中国随一の先端テクノロジー都市です。中国で1、2位を争うIT企業のテンセントや、品川駅に大きな採用広告を出したことで有名になった、世界ナンバーワンシェアのドローンメーカー、DJI等のテクノロジー企業が軒を連ねています。KZ社も、その深圳に本社を構える新興企業なのです。

・オーディオファンの間の知名度が上昇中
KZ社は、安くて質の良い「中華イヤホン」を製造するメーカーとして、オーディオファン・マニアの中でも知名度が上がっています。「中華イヤホン」で検索をすると、ZST、ZS10、ZS6等のKZ社のイヤホンのレビューが多数表示されます。KZ社のイヤホンをお求めの際は、弊社運営の「カクヤスイチ」を是非ともご利用ください。