合同会社SYLのブログ

中国販促や資産運用アドバイスを手がける、合同会社SYL代表者のブログです。副業・兼業のノウハウや、中国販促、資産運用情報等を幅広く発信していきます。

「ココナラ」でweiboによる中国人集客アドバイスを販売しています

こんにちは、兼業家のはやとです。突然ですが私、自分のスキルを多くの人たちに販売できるWebプラットホーム、ココナラhttps://coconala.com/services/370205でweiboによる集客アドバイスを販売しています。

①情報発信を週二回、サービス期間総計700文字の日本語翻訳付きで承り、
②私の培った集客ノウハウをお教えします。

以上2つを500円で提供するという、かなりおトクなサービスです。普通は、700文字の翻訳だけで、1000円はかかっちゃいます!

別にこれで儲けようという算段ではなく、私のアドバイスが役に立つと思ってくれた人が、いつか私に仕事をくれるといいなあ〜という半分趣味のような目的ですので、気軽に使ってみて下さい。

先日始めたばっかりですが、早速お一方、使っていただきました!ありがとうございます。

ただ、このブログに質問コメントいただいたとしても、私は喜んでアドバイスさせていただきますけどね。私のブログではなかなか多くの人の目に届かないので、ココナラを使わせてもらってます。

中国人集客に興味のある方は是非使ってみてください!


南部鉄器の職人、「加藤松秀」さんの謎

こんにちは、兼業家のはやとです。今回は自分の忘備録も兼ね、謎の南部鉄器の職人、「加藤松秀」さんの謎について書きます。

加藤松秀さんは、南部鉄器(日本の東北地方の伝統工芸品)の職人らしく、南部鉄器を高額で買う中国人の間では、高級な品物を作る方として有名なようです。「加藤松秀」でググると、中国人が販売していると思わしき、彼のグッズの紹介ページが中国語でたくさんヒットします。「加藤松秀」の検索結果

ところが不思議なことに、日本語のページは全然ヒットしません。加藤さんの作った南部鉄器があまりにも高値で取引されているので、商売好きな私は、日本で作品を買って中国人に販売しようと思いましたが、全然情報が手に入らないのです。

ひょっとすると、中国でブランド化に成功して、中国に特化して作品作りをしている方なのでしょうか?
どなたかご存知であれば教えてください。一緒に商売しましょう!


中国向けに輸出できた本

こんにちは、兼業家のはやとです。今回は、中国に輸出できた具体的な本を紹介しようと思います。ほんの一部ですが、ご参考にしていただければ幸いです。私のお店では、医療系の本がよく売れます。

黄帝内経稀書集成
パッと見どんな種類の本か分かりませんが、針や灸に関する古い時代の知識が載っている本です。中国のお医者様に購入いただきました。ヤフオク等でも数万円〜から出品されている、結構いい値段がする本です。中身はほとんど中国語でした。
黄帝内経稀書集成






難経稀
書集成
こちらも、上記の「黄帝内経稀書集成」と同じく、針や灸の本です。「オリエント出版」という出版社から発行されています。こちらの出版社は、主に東洋医学に関する本を出版しているのですが、同社から出た本は古本市場でも価格が高いです。

難経稀書集成






医心方続編
医心房続編





こちらも医療系の本ですが、日本最古の医学書「医心方」の続編とのことです。古本屋で取引されている気配がほとんど無かったのですが、とある高知の本屋さんから入手し、中国のお医者様に転売しました。

中国では日本の東洋医学の古い本が重宝されているようで、結構問い合わせが入ってきます。中国では、文化大革命の時代に古い本が失われたので、日本の古い中国語の本を高値で買う人が大勢います。

私は、今後も医療系の本や論文を集めて販売していくつもりです。


プロフィール

合同会社SYL

タグクラウド
QRコード
QRコード